よくある質問QUESTION & ANSWER

株式会社CNK TOP > よくある質問



よくあるご質問FAQ

CNKはどんな会社ですか?
3事業部門をもつ製造業です。
営業・調達・設計などの部署もあります。
本社はどこにありますか?
愛知県刈谷市にあります。
本社以外に拠点はありますか?
国内には東京都と大阪府に出張所があり、愛知県に2ヵ所の工場(刈谷市・幸田町)があります。
海外には、タイに子会社があります。
問い合わせは、どのようにしたら良いですか?
当社へのお問い合わせは、
1. コチラのお問い合わせフォームからメッセージください。
2. または、お電話(代表 0566-21-1833)にご連絡ください。
採用のお問い合わせは、
3. 採用専用お問い合わせフォームよりメッセージください。
4. 採用エントリーシートはこちらから送信ください。
5. 各部門のお問い合わせは下記のとおりです。
機械装置部門   製品お問合せフォームから又は、お電話(0566-21-1832)
金属表面改質部門 製品お問合せフォームから又は、お電話(0566-21-1834)
自動車部品部門  製品お問合せフォームから又は、お電話(0566-21-1834)

機械装置部門

機械装置部門では、どんな仕事をしていますか?
下記の3つの製品を製造しており、工場の作業環境改善に貢献します。
 1. 製造ラインを自動化するオートローダ
 2. 切りくずを出さない加工機の転造盤
 3. 工場のゼロエミッションに貢献する排水浄化システム
中部熱錬研究所の銘板がついている製品はCNKのものですか?
その通りです。CNKという名前は中部(C)熱錬(N)研究所(K)の頭文字から生まれました。
製品の修理するため、部品が欲しいのですが?また、古い製品の部品も修理可能ですか?
修理可能かどうかまずはお問い合わせ下さい。
弊社の製造銘板に型式、製造No.等が記載されていますので、確認をお願いいたします。
しかし、古い製品ですと廃盤になっていたり、納期のかかる部品があります。
      • ワークの工程間を自動搬送をする機械です。
      • 主に自動車エンジン部品の搬送をしております。搬送可能なワークはカム・クランク・ヘッド・ブロック・コンロッドなどです。
        自動車エンジン部品以外でも検討できますので、お気軽にお問合わせください。
      • 要望内容に応じて製作可能です。打合せが必要になりますのでお問い合わせ下さい。
      • ローダ型式:LNⅣ 120m/min
        ローダ型式:LNⅤ 240m/min。
        仕様条件に合わせ型式選定致します。
      • お客様の使用環境により経年劣化の状況が異なる為、CNK独自の点検を推奨させて頂いております。
        点検目安は新台設備に於いては3年後、既存設備に於いては2年ペースです。
        点検結果に基づき交換部品の選定を行い提案しております。
      • 研削盤で使用しているクーラント液をきれいにする機械です。
      • 2種類の磁石を取り扱っており水溶性・油性に対応したマグネットセパレーターをご用意しております。
        処理流量 水溶性:40L/min~1000L/min  油性:30L/min~240L/minまで対応可能です。
        寸法はカタログに記載がございますので、お問合せページからご連絡ください。
      • 基本的には可能です。載せ替え元のCNK機番をご連絡お願いします。
      • 可能な部品もありますが時期によって型式の変更をしている部品もある為、使用できない場合がございます。
        詳細を確認致しますのでお問合せください。
      • ワークに塑性加工をして転造する機械です。
      • 違い:ミスト仕様はクーラントオイル仕様に比べ、切削油の使用量を減らせます。
        利点:転造工程後の洗浄機をなくすことができます。
      • TZNはTZに比べコラムが小さくなりました。
        また、OBD調整が手動⇒自動になります。(段替え・精度調整作業工数削減)
      • 工場の側溝、ピットに設置して工場の外へ油の流出を防止する為の装置です。
      • 一般排水 24時間稼動で約1年です。 ※使用状況により前後します
      • 4000mmまでは問題なく対応可能です。それ以上の深さも可能ですが事前打合せが必要となります。
      • 200V電源が必要となります。
      • 特殊な3層構造になっており、より油の吸着力を上げています。
      • マイクロシリーズにはマイクロカット・マイクロラップ・マイクロプレス・マイクロサーフェイスがあり、ワークの断面確認用の資料作成の機械です。
      • ワークの径が2inch(約Φ51mm)まで対応可能です。
      • プレス(100V)はコンセントで対応可能。その他については工場からの直接の電源の取り回しが必要となります。
      • プレス⇒スミコン カット、サーフェイス⇒砥石 ラップ⇒布。
      • 基本手動での作業者になります。手動にすることにより、異常への迅速な気づき、切っている感覚を実感しながら切ることをコンセプトとしています。
      • 使用頻度にもよります。基本的には使用している中で砥石としての能力が低下したタイミングでの交換になります。
        カッターネットは表裏ともにご使用いただけます。

金属表面改質部門

金属表面改質部門では、どんな仕事をしていますか?
鋼(=製品)に様々な特徴・特性を付加しています。
例えば、鋼自体には焼入れ・浸炭焼入れ・高周波焼入れ等を鋼表層には軟窒化・DLC等を行い、硬化・強化などをしています。
低炭素鋼の窒化で硬度を高める事はできますか?
高硬度ガス軟窒化処理で硬度を高める事ができます。
軟窒化では得られない表面硬度を得る事ができ、さらに浸炭焼入に比べ熱処理歪を抑える事ができます。
例えば、S15Cで約HV1000の表面硬度となります。
ステンレス鋼に窒化処理はできますか?
浸硫窒化処理にて対応できます。(硫化水素の表面活性化作用で難窒化材のステンレス鋼に対応可) 軟窒化と同等の硬度を得られ、さらに最表面の硫化層には固体潤滑性があり耐焼付性、耐かじり性に優れています。
DLCコーティングの基材としての推奨される鋼種は何ですか?
電気を流す材質であれば、DLCコーティングはできます。 
ただ、密着性を考えると、基材が硬い方が有利(はがれにくい)になりますので、硬い材質をお勧めします。
依頼の流れを教えて下さい。
1. 依頼先
電話:0566-21-1834(営業部 部品営業Gまで)
ホームページ:製品お問合せフォーム 
    ↓
2. ご面談によるお打合せ(電話やメールでのやり取りでも可)
    ↓
3. 試作検討、見積り検討
    ↓
4. 試作処理実施、お客様評価
    ↓
5. 正式契約

自動車部品部門

自動車部品部門では、どんな仕事をしていますか?
自動車の重要保安部品等に切削・研削加工などをしています。
ラックシャフトの試作品を依頼したいのですが、全加工はしてもらえるのですか? 
また、高周波焼入や歪取等の一工程のみでも対応可能ですか?
ラックシャフトの試作品加工は、一工程のみでも全加工でも対応可能です。
部品加工検討の依頼をしたいのですが、どのような加工が可能でしょうか?
旋盤加工、フライス加工、ホブ加工、ブローチ加工、ドリル加工、研削加工等実施しており、部品完成品まで対応可能です。
さらに熱処理(浸炭焼入、軟窒化、高周波焼入、DLCコーティング等)も内製しておりますので、あらゆる仕様に対応できます。
依頼の流れを教えて下さい。
1. 依頼先
電話:0566-21-1834(営業部 部品営業Gまで)
ホームページ:製品お問合せフォーム 
    ↓
2. ご面談によるお打合せ(電話やメールでのやり取りでも可)
    ↓
3. 試作検討、見積り検討
    ↓
4. 試作処理実施、お客様評価
    ↓
5. 正式契約