会社概要COMPANY

企業理念CORPORATE PHILOSOPHY

株式会社CNKは、お客さまの信頼と満足を得るモノづくりにこだわり、人と環境にやさしい技術を磨き、豊かで住みやすい社会の実現に貢献します。

一覧へ戻る

CNKビジョンCNK VISION

安全絶対・品質第一
愚直に良品廉価を提案し、お客さまから信頼され、全従業員が誇れる会社へ

一覧へ戻る

CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

当社は「信頼される企業になるため」コンプライアンスの遵守はもちろんのこと自らの事業活動により、環境や社会に及ぼす影響への責任を持ち、
社会へのマイナス影響を最小化し、良い影響を最大化する活動を実践します。

企業市民の一員として、ステークホルダーからの信頼をより一層強固なものとし、持続的成長を果たすために
「経済」「社会」「環境」のそれぞれの関係において、調和した活動を実践してまいります。

 

コンプライアンス
コンプライアンスを単なる法定遵守にとどまらず、企業倫理や社会的責務を果たしていくことと捉え、
「社是・社訓」「経営理念・企業行動基準」「社員行動指針」などを制定し活動しています。

企業行動規準
1.遵法精神に基づき、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う
2.マーケットから発想し、最高の品質・技術・サービスを提供し、お客様の満足と信頼に応える
3.地球環境への取り組みは、企業の重要な使命のひとつであることを深く認識し、自主的・積極的に行う
4.社員の人格と個性を尊重し、可能性と働きがいを大切にする職場をつくり、一人ひとりの豊かさを実現する
5.株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を公正に開示する
6.「良き企業市民」として社会貢献活動を積極的に推進する
7.国際ルール、各国各地域の法律・文化・慣習を尊重し、その発展に貢献する

社員の行動指針
第1章 会社との関係における社員の行動指針
会社の考え方
CNKは、労使相互信頼をベースに、社員の皆さんが安心していきいきと働けるよう、環境づくりに努めています。
社員の心構え
社員の皆さんは、法令や会社規則を理解し遵守するとともに、健全な社会的良識に従って行動してください。

第2章 会社の活動における社員の行動指針
会社の考え方
CNKは、お客様にご満足頂ける商品・サービスを提供できるよう、全ての事業活動において改革・改善の諸施策を積極的に推進しています。
社員の心構え
社員の皆さんは、自らの業務遂行が全て、会社の活動につながっていることを自覚し、会社目標達成のための課題解決に挑戦してください。

第3章 社会との関係における社員の行動指針
会社の考え方
CNKは、事業活動を通じて、社会に役立つよう、「良き企業市民」を目指して取り組んでいきます。
社員の心構え
社員の皆さんは、自らの活動領域において、社外の人とのコミュニケーションに努め、「CNKファン」を増やすとともに、業務の遂行に際しては、節度ある態度で行動してください。

第4章 社員の私的行為についての行動指針
会社の考え方
CNKは、社員の皆さんの私的行動に関しては、業務遂行に支障のない限り、干渉することはありませんが、
社会的に許されない犯罪行為等に対しては、厳正な態度で臨みます。
社員の心構え
社員の皆さんは、業務上であれ、私的なものであれ、違法・犯罪行為や反社会的行為を行ってはいけません。

情報セキュリティに関する方針(ポリシー)
CNKは、その使命の実現に向けて制定した企業行動規準に則り、進化する脅威(リスク)に対応することを含め、お客様からお預かりした情報資産をはじめ、全ての情報を適切に取扱います。
また、製品開発、製造、出荷等の各工程においても、情報セキュリティ対策を講じることにより、安全な製品を供給します。
全てのステークホルダーから信頼され、期待に応えるため、組織的に情報セキュリティのレベル向上、強化に取組みます。

1.法令遵守
各国が定める法令、指針・規範等を遵守します。法令遵守の意識を常に持ち、不正な情報の入手、虚偽報告、隠ぺいを未然に防止します。

2.推進体制
情報セキュリティリスクを認識し、リスク発現を防止する対策の実施計画を立案・運営できる体制をグローバル・リスクマネジメントの一環として推進します。

3.情報セキュリティマネジメント
(1)情報の取り扱い、工場、設備、製品において、情報セキュリティリスクに対し、リスクの発現を防止します。
(2)情報資産の管理体制、取り扱いの仕組みについて、定期的な点検を実施し、継続的に改善・見直しを実施します。
(3)情報セキュリティに関する教育・啓発を全従業員に対して継続的に実施します。

一覧へ戻る

CSR

品質方針QUALITY POLICY

1.お客様目線
「品質第一」に徹し、お客様の信頼と満足を得る製品・サービスを提供する。
2.品質向上活動
お客様のニーズや期待、市場の変化を明確に捉え、戦略的に品質向上活動を行う。
3.方針の展開
上位から下位へと品質目標を展開し、実施事項を設定する。また、活動の適切性や妥当性及び有効性を判定する枠組みを決定する。
4.企業責任
法的・規制・顧客要求事項を満たす。
5.継続的改善
TQM活動を推進し、事業活動を継続的に改善し維持する。

一覧へ戻る

品質への取組みQUALITY INITIATIVES

取組み概要

当社は、2003年3月にISO9001品質マネジメントシステムの認証取得以降、「品質なくして会社の継続はなし」と全従業員が品質に対し拘りを
持ち、常に誠実さ、スピードを持って対応することを念頭に、品質向上活動を推進してまいりました。
現在は品質委員会を定期開催し、各部の「マネジメントプログラム」に基づき、年度目標達成のための具体的実施事項を完遂する活動を
展開しています。

現場管理ボード

課別の管理ボードを現場に設置し、安全・品質・生産状況などを管理

  • 現場管理ボード
    課長管理ボード
  • 現場管理ボード
    FMDSボード
    Floor Management Developmental System)

フロアマネジメント勉強会

他部署のフロアマネジメントを勉強し、自部署の管理強化に繋げる目的で勉強会を開催

  • フロアマネジメント勉強会
    管理すべき指標を説明

品質教育道場

生産活動に直結する作業要領・スキルを教育するための道場を開設

  • 品質教育道場
    各工程の作業要領を説明
  • 品質教育道場
    測定機器の使用方法を習得

品質月間活動

毎年5・11月にメインスローガン及び特別重点取組みを定め、活動を展開

  • 品質月間活動
    品質バッジの配付
  • 品質月間活動
    朝市活動

QCサークル活動

全25サークルで、テーマ解決:年3件、部門大会:毎月、全社大会:年1回の活動を展開中

  • QCサークル活動
    部門大会
  • QCサークル活動
    全社大会
  • QCサークル活動
    表彰式

文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞

文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞を2年連続で受賞
【平成27年度】業績名:浸炭焼入れ防止液塗布装置の考案
【平成28年度】業績名:ローダーアームユニット海外発送治具の考案

一覧へ戻る

環境方針ENVIRONMENTAL POLICY

1.法規制の遵守と継続的な改善
環境に関する法規制、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守すると共に、製品や生産活動による環境への影響を事前に予測し、定期的に測定・評価することにより、汚染予防を推進し、事業活動の目的・目標を設定し見直すことにより、継続的な改善を進め、環境負荷の低減に努める。
2.省資源・省エネ・廃棄物の削減
省資源・省エネルギー、リサイクル等の技術的改善に積極的に取り組み、廃棄物やエネルギーを低減する。
3.循環型社会形成のための製品開発
環境保護製品、環境負荷の少ない製品など、環境負荷を低減する製品・システムの開発に取り組み、循環型社会形成・環境保護に貢献する。
4.全員参加の環境保護活動の推進と地域社会への貢献
従業員一人ひとりの環境保護意識を高め、全従業員をあげて環境保護活動を推進すると共に、地域社会の一員としての自覚と責任を持ち、
地域における環境保護に積極的に協力し、社会に貢献する。

一覧へ戻る

環境への取組みENVIRONMENTAL INITIATIVES

環境問題

地球温暖化は、予想される影響の大きさや深刻さから見て、人類の生存に大きく関わる重要な問題です。
地球全体でCO2排出量がこのまま増え続けると、今世紀末の地球全体の平均気温は、約1.8℃~約4.0℃上昇すると予測されています。
当社は、2002年2月にISO14001環境マネジメントシステムの認証取得以降、全員参加の環境保護活動に積極的に取組んでまいりました。
現在は「CNKマネジメントシステム推進組織」を基に11部署により、環境委員会を定期開催し、省エネ、省資源、環境配慮設計など、
それぞれ年度毎に目標を設定し、活動を展開しています。

活動実績

2020年環境活動実績
CO2総排出量

13.2%削減

(2013年比)

廃棄物総排出量

18%削減

(2018年比)

製品含有化学物質管理漏れ

ゼロ

▶CO2総排出量削減
・省エネルギー機器への更新
・照明LED化
・コンプレッサーのインバーター化

▶廃棄物総排出量削減
・透明ビニールの有価回収
・廃液の一部有価回収
・吸い殻の持ち帰り
・ペットボトルキャップ回収活動

▶製品含有化学物質管理
・IMDS登録
・SDS管理

  • 照明を蛍光灯からLEDへ
    照明を蛍光灯からLEDへ
  • ペットボトルキャップ回収を通した寄付
    ペットボトルキャップ回収を通した寄付
  • 分別立会いで、有用化推進
    分別立会いで、有用化推進

社会貢献活動

工場周辺の清掃・除草、公道の一斉清掃などを通じ、地域や社会に貢献しています。

工場周辺清掃・除草(月1回)

             

環境月間工場周辺公道一斉清掃(年1回)


  • 社会貢献活動
    【本社】明治用水側の清掃
  • 社会貢献活動
    【本社】駐車場付近の除草
  • 社会貢献活動
    【幸田工場】豊幸殿との合同による
    幸田工場周辺清掃
  • 社会貢献活動
    【幸田工場】幸田工場周辺の合同清掃
  • 社会貢献活動
    【幸田工場】清掃終了後の集合写真

福祉車両の寄贈(2018年度)

その他

その他

2015年11月4日 刈谷市より「かりやeco事業所認定」認証取得環境に配慮した積極的な取組みを
評価して頂きました。(2021年10月 更新認定 済み)

一覧へ戻る

健康経営®HEALTH MANAGEMENT

CNKは、『社員の健康の維持増進』を大切に思い、社員一人ひとりが健康でいきいきと働ける環境を作り、 全ての社員がそれぞれの能力や個性を発揮することで、会社がさらに活性化すると考えます。
※「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

CNK健康宣言

私たちは社員とその家族の健康が最も大切と考え、社員と家族の健康増進や疾病予防に向けた取り組みを支援し、健康第一を実践できる職場づくりに努めることを宣言します。

2021年6月
株式会社CNK 取締役社長 岡本直人

健康経営の取り組みHEALTH MANAGEMENT INITIATIVES

健康診断受診率100%の維持

メタボリック症候群リスクの低減

社員家族への検診受診の促進

有給休暇取得目標の設定

時間外労働時間の目標管理

メンタルヘルスのためのストレスチェック定期実施

ウォーキングキャンペーンの定期開催

屋内禁煙等の受動喫煙防止対策、禁煙デーの設定

インフルエンザ予防接種の実施、補助

一覧へ戻る

SDGsへの取組みSDGs ATTEMPT

CNKはSDGs達成に向け、さまざまな取り組みを実施しています。

環境マネジメント

SDGsアイコン

1.地球温暖化対策(CO2総排出量低減)
2.循環型経済社会の構築(廃棄物総排出量削減、資源の有効活用)
3.製品含有化学物質管理漏れゼロ

従業員の働き方改革と健康促進

SDGsアイコン

1.在宅勤務・テレワークなど柔軟な働き方
2.健康経営への取組み
3.健全かつ安心な労使関係
4.社員が能力を発揮できる人事制度、人材育成

社会との共生

SDGsアイコン

1.地域環境美化活動参加、地域貢献活動の推進
2.地元教育機関からの職場見学・職場体験の受け入れ
3.コンプライアンス違反ゼロの継続

一覧へ戻る

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)PRIVACY POLICY

株式会社CNK(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、
全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お預かりした個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、
セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

1.個人情報の利用目的

当社は、以下の目的で個人情報を利用します。

(1)お客様・お取引先様に関する個人情報
①当社との商談・打ち合わせの実施、および連絡など
②当社からの情報提供、サービスの提案、広告配信など
③委託された業務の実施
④その他関連する事業の販促活動のため

(2)採用・募集活動応募者、インターンシップ応募者に関する個人情報
採用・募集活動応募者(インターンシップ応募者を含む)への情報提供および連絡、その他採用・募集活動に関連する利用

(3)当社における従業員(退職者含む)に関する個人情報
①雇用及び人事管理
②退職者への情報提供および連絡など
③研修・セミナー受講、資格取得などの手続き
④パスポート・ビザ申請など業務遂行上に必要な手続き

2.個人情報の第三者への開示・提供

当社は、以下の場合において個人情報を第三者に提供します。

(1)ご本人の同意がある場合
(2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意をいただくことが困難な場合
(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために、特に必要がある場合であって、ご本人の同意をいただくことが困難な場合
(5)国または地方公共団体またはその委託先が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、
ご本人の同意をいただくことにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

なお、当社は、上記1で掲げる利用目的の達成のために業務の一部を委託し、当該業務委託先に開示することがあります。

3.共同利用

当社は、お取引や、お問い合わせ、展示会等を通じてお預かりした
お客様・お取引先様の個人情報(お名前、所属先の会社名/団体名、役職、ご連絡先(所属先住所、電話番号、FAX番号、 Eメールアドレス))を、ジェイテクトグループ会社(株式会社ジェイテクト並びに財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則 第8条第3項に定義される株式会社ジェイテクトの子会社及び同条第5項による関連会社)と共同して利用させていただきます。

共同して利用する目的は、各共同利用先における商品のご案内や仕様・販売条件等の折衝などの販売活動とします。
なお、当該共同利用の管理等は株式会社ジェイテクトが行います。

また、共同利用先のグループ会社各社と競合する事業を有するお客様・お取引先様の個人情報については、より慎重な取り扱いに努めます。

4.ご本人の照会

個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、法令に基づき対応させていただきます。

5.法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

6.お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社CNK
〒448-0803 愛知県刈谷市野田町場割28番地
【個人情報取扱責任者】経営管理部長
TEL:0566-21-1833 FAX:0566-21-6861

一覧へ戻る

CSR